オカリナ七重奏団GOBエミリアーノ氏による公開レッスン開催

平成31年3月24日(日)松山東雲女子大学・松山東雲短期大学音楽室で、昨年に引き続き、イタリアの「オカリナ七重奏団G.O.B」のリーダー、エミリアーノ・ベルナゴッツイ氏による「公開レッスン」を開催しました。100名を超える参加者となり、おかげさまで満席となりました。

午前中4組の方が非公開で、午後から4組の方が公開でのレッスンを受けました。来場のみなさんも真剣な面持ちで、受講されていました。

全員参加のワークショップでは「エーデルワイス」を演奏し、「オカリナの持ち方」「息の入れ方」「演奏の姿勢」などについて指導を受けました。そのあと、エミリアーノ氏、通訳として随行の小林理子さん(スイートポテトオカリナ合奏団)のオカリナ、そして、ソプラノ歌手マルツィアさんによる歌声の披露もあり、素晴らしい演奏を聴くことができました。

来場された多くの方から、「とても楽しく勉強になった」との声をきかせていただきました。

コメント

コメントを残す